政治家紹介:安倍晋三(自民党・内閣総理大臣)

Pocket

安倍晋三(あべしんぞう)
1954年9月21日生まれ。
日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。

生い立ち

山口県大津郡油谷町(現、長門市)出身。
父方の祖父は衆議院議員の安倍寛
母方の祖父は後の首相、岸信介
大叔父は首相、佐藤栄作

「幼い頃から私には身近に政治がありました」
野球選手や、テレビを見て刑事になることに憧れていた

会社員時代

神戸製鋼所に入社。
ニューヨーク事務所、加古川製鉄所、東京本社で勤務

衆議院議員

1993年に父の地盤を受け継ぎ、山口1区から出馬し初当選。
父・晋太郎が会長を務めた清和政策研究会に所属。
1994年、羽田内閣施政下、社会党の連立離脱を期に
野党自民党が社会党との連立政権樹立を目指して作った、
超党派グループ「リベラル政権を創る会」に参加。
自社さ連立政権・村山内閣樹立に貢献。
1995年の自民党総裁選では小泉純一郎の推薦人の一人になった。

スポンサードリンク

第1次安倍内閣

小泉構造改革を引継ぎ加速させる方針を示し、
国家像として「美しい国」を提示。
内閣支持率は小泉政権以来最低になったことがメディアで大きく報じられた。
2007年当時の医師の診断では「腸炎、または急性腸炎」であったが、
実際には「潰瘍性大腸炎」を患っていた。

内閣総理大臣に再就任

2012年12月16日、自民党が圧勝し、政権与党に復帰。
安倍が第96代内閣総理大臣に選出され、第2次安倍内閣が発足。
2019年11月20日、首相通算在職日数が「2887日」となり、
それまでの桂太郎(2886日)抜き歴代最長となった。
(連続の在職期間は、大叔父の佐藤栄作に次ぐ歴代2位)

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA