NHKから国民を守る党:政党紹介

Pocket

元日本放送協会(NHK)職員でインターネットテレビ「立花孝志ひとり放送局」
代表取締役社長の立花孝志が2013年6月17日に「NHK受信料不払い党」の設立を届出、
7月23日に現在の党名に変更。
同年9月の大阪府摂津市議会議員選挙を皮切りに各種地方自治体選挙に候補者を擁立。

政策

NHKのスクランブル放送化
緊急的なものや教育や福祉の番組についてはスクランブルをかける必要はない。
インターネットを使った直接民主主義の導入
日本国憲法の改正に向けた国会発議には当面は反対とし、
安倍政権がNHKのスクランブル放送の実現をするのなら交換条件で賛成するとしている。
憲法9条については改正し、自衛隊の存在を明記すべきだが、教育の充実を図るための改正は不要との認識を示した。

堺市長選挙では、市のNHK受信料不払いのほか、スマートフォン・電気自転車購入助成
関西国際空港利用促進のための伊丹空港廃止などを公約に掲げた。

また、大阪維新の会が推し進める、いわゆる「大阪都構想」については、個人的見解と前置きした上で、
「大阪市は政令市の歴史が長く十分やることはやった」とし大阪市域での特別区設置には賛意を示し、
「堺市は政令市になったばかりなのでまだ早い」として堺市の都構想への参加には反対した。
また、「堺市民が決めるべきで、住民投票は必要」とも述べた。
参議院埼玉選挙区補欠選挙では、NHKのスクランブル化は前面に出さず、消費税の5%への引き下げを訴えたほか、
堺市長選と同様にスマートフォン購入時の助成金支給を公約に掲げた。

代表: 立花 孝志

(たちばな たかし、1967年8月15日)
YouTuber、パチプロ。
NHKから国民を守る党所属の前参議院議員(1期)。
NHKから国民を守る党党首兼選挙対策委員長兼次期選挙戦略本部長。
立花孝志ひとり放送局代表取締役。千葉県船橋市議会議員(1期)、
東京都葛飾区議会議員(1期)などを務めた。
元NHK職員、元フリージャーナリスト。
また、YouTuberとして渡邉エージェンシーに所属している。
https://www.youtube.com/channel/UC80FWuvIAtY-TRtYuDocfUw

くつざわ亮治:NHKと闘う議員

http://bouzup.blog.jp/
https://www.youtube.com/channel/UC5DBMPZZC31Y3YfWNQfZTMA

しきしま会(シキシマ会)」という組織を作っていた沓沢亮治(ボウズP)が立花氏と共にN国党を作った流れがあり、しきしま会は 「きみの会」「やまざくら会」とも交流があるようだ。
https://twitter.com/kubotamanabu77/status/1056095718702669824?s=20
https://twitter.com/masa59951583/status/933920004948443137?s=20

「きみの会」代表は、はせがわたかし氏
「やまざくら会」の代表志垣竜一氏は 今は自民党員になっている。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA