コロナウイルス感染、日本政府の対応について、右翼と左翼のネットの意見

自民党の対策本部では、本部長を務める田村 元厚生労働大臣が「フェーズが変わり、国内対策が急務になっている。感染力が非常に強い中、いかに重症の患者を出さないかが重要で、政府に万全の対応をお願いしたい」と述べた。 国民民主党

もっと読む